« 年間のお祭・イベントのページへ

豊浜
豊浜鯛まつり【中止のお知らせ】
日時令和4年度の開催はコロナウイルス感染拡大に伴い、中止となりました。
鯛みこしの展示は9月18日(日)まで中洲神社前にて行います。

※令和4年の開催は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小して開催します。
令和4年7月31日(日)延期となりました
令和4年9月18日(日) 8:00~17:00
鯛みこし展示期間 ~9月17日(土) 中洲神社前にて
中洲地区のみ開催
※令和4年度は海中遊泳は行いません
場所知多郡南知多町大字豊浜中洲地区
【まつりの特徴】名古屋から南にのびる知多半島。その先端、南知多町にある豊浜は、伊勢湾に面し、漁獲水揚げ量は県下ナンバー1。海の幸に恵まれたこの地で夏の風物として有名なのが、鯛まつりです。
 鯛まつりは、豊漁と海の安全を祈るまつりで、10~18mの竹と木材を組み合わせ白木綿を巻いてつくった重さ約1トンの巨大な鯛が豊浜を練り歩きます。まつりのみどころは、約60人程の若衆に担がれた巨大鯛が観衆の声援を受けながら、海中をさながら生きているかのように、尾をふり、ひれをピンと張って練り歩きます。その様子はとても勇壮であります。
【昨年の人出】約5,000人
【屋台の有無】約10軒
【交通】(電車)名古屋鉄道河和線 河和駅より豊浜行きバスにて豊浜バス停下車(車)知多半島道路経由南知多道路「豊丘IC」より豊浜方面へ約5分電話0569-62-3100(南知多町観光協会)