• すべて
  • イベント
  • おすすめ
  • お知らせ
    • 師崎港 夏期臨時駐車場のお知らせ

      夏シーズン期間中は、師崎港駐車場が大変混雑することが予想されます。渋滞緩和のため、臨時駐車場をご利用されることをお勧めします。期間中はシャトルバスが運行されますので、ご利用下さい。

    • 豊浜

      MINA-FES2016

      日時 9月11日(日)10:00~15:00
      場所 豊浜漁港施設用地内
      「南知多で”わ”になろう」をスローガンに南知多町企業祭やグルメ祭などのイベントを開催します。南知多の未来を担う子供達への募金運動も実施。みんなでミナフェスに参加しよう!

    • 内海

      神楽船まつり

      日時 9月18日(日)18:00~20:00
      場所 内海川周辺
      長さ約10メートル、高さ15メートルの船に百八個の提灯をつけて内海橋と千歳橋の間約500メートルを往復します。川面に揺れる提灯の火は幻想的で多くの見物客で賑わいます。

    • 日間賀島

      日間賀島ドルフィンビーチ

      期間 5月28日(土)~9月25日(日)
      場所 日間賀島西浜海水浴場
      *イルカタッチ 300円
      *イルカウォッチング 1,000円
      *ふれあいビーチ体験 2,500円

    • 篠島

      おんべ鯛奉納祭

      日時 10月12日(水)
      場所 御贄干鯛調製所・篠島漁港
      【祭りのいわれ・歴史】「日本書紀」によると伊勢神宮を建立した天皇の一行が伊勢湾を旅していた際に篠島に立ち寄り、篠島の鯛をことのほか喜ばれ、伊勢神宮へ献上して下さいと告げ、伊勢に旅立っていったと書かれています。それ以来、千年以上に渡って、白装束に身を包んだ島の神職が鯛を塩づけに調製し、船団を仕立てて伊勢神宮内宮へ献上している。奉献干鯛は、総数508尾にも及びこの数は、古来と変わることなく奉製し続けている。
      【まつりの内容】祭りは、伊勢神宮で行われる重要な神事が10月に行われるため日にちが10月12日と決まっている。朝7時におんべ鯛調製所(中手島)を出発し、港へ向かいます。地元の小中学生のマーチングバンドなど華やかな催しもののあと8時に伊勢神宮へ出発します。その後、島内では餅投げや抽選会などのイベントがある。また島内には伊勢神宮の遷宮によりいただいた材料で建立された神明神社と八王子社を見学するのも興味深い。伊勢神宮の一回り小さくなった建物です。
      【問合せ先】篠島観光協会 TEL 0569-67-3700

    • 夏号フリーペパーができました!

      夏のイベント情報や最新情報が満載です。町内の観光施設や旅館などに設置してあります。

    • 師崎港 夏期臨時駐車場のお知らせ

      夏シーズン期間中は、師崎港駐車場が大変混雑することが予想されます。渋滞緩和のため、臨時駐車場をご利用されることをお勧めします。期間中はシャトルバスが運行されますので、ご利用下さい。

    • 豊浜

      MINA-FES2016

      日時 9月11日(日)10:00~15:00
      場所 豊浜漁港施設用地内
      「南知多で”わ”になろう」をスローガンに南知多町企業祭やグルメ祭などのイベントを開催します。南知多の未来を担う子供達への募金運動も実施。みんなでミナフェスに参加しよう!

    • 内海

      神楽船まつり

      日時 9月18日(日)18:00~20:00
      場所 内海川周辺
      長さ約10メートル、高さ15メートルの船に百八個の提灯をつけて内海橋と千歳橋の間約500メートルを往復します。川面に揺れる提灯の火は幻想的で多くの見物客で賑わいます。

    • 日間賀島

      日間賀島ドルフィンビーチ

      期間 5月28日(土)~9月25日(日)
      場所 日間賀島西浜海水浴場
      *イルカタッチ 300円
      *イルカウォッチング 1,000円
      *ふれあいビーチ体験 2,500円

    • 篠島

      おんべ鯛奉納祭

      日時 10月12日(水)
      場所 御贄干鯛調製所・篠島漁港
      【祭りのいわれ・歴史】「日本書紀」によると伊勢神宮を建立した天皇の一行が伊勢湾を旅していた際に篠島に立ち寄り、篠島の鯛をことのほか喜ばれ、伊勢神宮へ献上して下さいと告げ、伊勢に旅立っていったと書かれています。それ以来、千年以上に渡って、白装束に身を包んだ島の神職が鯛を塩づけに調製し、船団を仕立てて伊勢神宮内宮へ献上している。奉献干鯛は、総数508尾にも及びこの数は、古来と変わることなく奉製し続けている。
      【まつりの内容】祭りは、伊勢神宮で行われる重要な神事が10月に行われるため日にちが10月12日と決まっている。朝7時におんべ鯛調製所(中手島)を出発し、港へ向かいます。地元の小中学生のマーチングバンドなど華やかな催しもののあと8時に伊勢神宮へ出発します。その後、島内では餅投げや抽選会などのイベントがある。また島内には伊勢神宮の遷宮によりいただいた材料で建立された神明神社と八王子社を見学するのも興味深い。伊勢神宮の一回り小さくなった建物です。
      【問合せ先】篠島観光協会 TEL 0569-67-3700

    • 夏号フリーペパーができました!

      夏のイベント情報や最新情報が満載です。町内の観光施設や旅館などに設置してあります。

    • 南知多町産のびわ・なまこを使用した新商品が出ました!!!

      黒なまこ石けん 1,050円(80g)
      びわ石けん   1,050円(80g)
      *3個で3,000円(送料込)のセレクトパックも実施中!
       (ゆうパケットでの発送)
      ご購入方法等は、南知多町観光協会まで ℡ 0569-62-3100

    • 「17音の小箱」南知多の俳句募集中  

      観光の置き土産に、四季折々の一句を詠んでみませんか?
      南知多観光ボランティアガイドが、南知多の俳句を募集中。
      年2回の審査を行い、入選者には南知多の名産品を贈呈。
      【投句用紙】
      【過去の入選作品】