投句箱17音の小箱
haiku

俳句画像

2020年投句優秀賞発表

応募総数483句

【選者評】南知多の海と空と業が各々の17音に美しく様々に読まれていました。
優れた一句の世界は人の五感を震わせます。
南知多町にはまだまだ歴史や文化があります。この大会が読者への喚起となれば幸いです。

大会賞 南知多十七音の小箱賞
花海桐羽豆の岬は風岬 / 阿久比町・古川 千鶴
南知多町観光協会長賞
海坂の先はかすみて南知多 / 一宮市・原 美津子
南知多町長賞
潮騒を宿す巻貝初時雨 / 大府市・和田 雅子
南知多町教育長賞
海神へ届けと囃す鯛神輿 / 岡崎市・柴田 敏子
中日新聞社賞
篠島や伊勢路はるかに海霧の中 / 滋賀県彦根市・赤木 和代
知多半島観光圏協議会賞
南風に揺る干蛸数多日間賀島 / 東郷町・小林 かよ子
名鉄海上観光船賞
海苔舟は二つの島を指呼におき / 岐阜県土岐市・三輪 洋路
天賞
河豚漁の漁船ひしめく日間賀沖 / 尾張旭市・小野 薫
地賞
海に立つ大師とまみゆ春岬 / 名古屋市守山区・黒部 祐子
人賞
島の子の渡舟に乗りて入学す / 名古屋市緑区・小澤 昭之
柴田鏡子賞
ほとばしる漢の心鯛祭 / みよし市・原田 涬
篠島へ渡る船待つ春日傘 / 岐阜県岐阜市・岩上 利一
卯波立つ離島の丘に万葉歌碑 / 名古屋市名東区・田島 槇子
入選(十七句)
浜豌豆海に伸びたる知多の道 / 名古屋市緑区・石原 昌子
初夏の風の極上知多の海 / 豊明市・松村 光代
三世代揃ひて民宿日間賀島 / 名古屋市中区・井藤 孝子
    奉納の干鯛つくる島の春 / 名古屋市西区・薄井 聖子
    夕焼の西方浄土知多の海 / 岐阜県土岐市・三輪 洋路
  海中の御大師遠のく春の暮 / 名古屋市昭和区・横川 美代子
羽豆岬船上よりの初日の出 / 豊田市・愛知 辻子
壺焼や羽豆の岬の姥目樫 / 尾張旭市・小野 薫
ジャズめいて響く雨音野間の夏 / 神奈川県平塚市・堀 八重子
夏の島観光船にイルカ鳴く / 名古屋市千種区・栄馬 啓子
一本釣り大海原の河豚漁師 / 名古屋市千種区・澤村 信子
   当て所なく逃げ水追へば知多の海 / 岡崎市・竹川 ふじ江
  潮の香の路地裏に河豚売られけり / 岐阜県土岐市・三輪 麗子
  銀漢に触れて一夜の島泊り / 知多市・寺部 糸子
睡蓮の咲く寺巡り聖崎 / 東郷町・小林 かよ子
花あふち潮風に散る知多の里 / 岡崎市・黒柳 朱實
  若者の海よりあがるどんど焼 / 名蒲郡市・壁谷 禮伺
佳作(三十六句)
ぶつ切りの蛸と河豚刺し海の宿 / 岡崎市・若林 信子
日間賀島雲流れゆき小鯵釣る / 滋賀県彦根市・三田村 栄子
故郷の釜揚げ白子届きたる / 大府市・和田 雅子
    幼き日揃ひの水着野間の海 / 名古屋市天白区・深谷 ひろみ
    初日の出見る約束の羽豆岬 / 名古屋市瑞穂区・鈴森 まり
  義朝の墓に風あり初夏の海 / 名古屋市天白区・深谷 ひろみ
夏怒涛島の高みに小学校 / 名古屋市緑区・小澤 昭之
豊漁の白子の眩し知多の海 / 京都府京都市・吉尾 薫
はぐれ鵜のひき返し行く春渚 / 武豊町 堀崎・みつ子
野分あと鈍色光る知多の海 / 日進市・野島 秀子
燈ともりて神島近き冬の海 / 日進市・野島 秀子
   春潮や弘法大師上陸地 / 武豊町・山本 志津子
   潮の香や飛び立ちそうに蛸干さる / 名古屋市緑区・大野 絹子
元寇の戦の海や薄暑光 / 名古屋市天白区・中野 省蔵
朝靄に漁船行き交ふ知多の夏 / 東郷町 ・小林 かよ子
  海の紺見たくて外すサングラス / 東浦町・ 飯島 紫苑
伊勢の海分かつ半島初夏の知多 / 名古屋市中村区・古橋 輝彦
伊勢の海酒くみ交わす月の宴 / 南知多町・丸山 専治
初旅の海渡る子や日間賀島 / 名古屋市中区・井藤 孝子
師の逝きて海静かなり夕焼空 / 名古屋市瑞穂区・江副 京子
羽豆岬やかをりかぐはし花海桐 / 尾張旭市・小野 薫
篠島の海風清か夏帽子 / 尾張旭市・小野 薫
壺焼や前浜の彼方富士の山 / 尾張旭市・小野 薫
青葉潮洗ふ崎や大師像 / 阿久比町・古川 千鶴
卯波立つ大師像佇つ知多の海 / 阿久比町・古川 千鶴
あかときのかもめ引き連れ白子船 / 岐阜県岐阜市・岩上 利一
車椅子海に影伸ぶどんど焼 / 蒲郡市・立川 美子
春帽子手に山頭火句碑に立つ / 名古屋市西区・薄井 聖子
野分の日一切飲みし知多の海 / 名古屋市北区・石浦 伸子
凍雲や日矢千条の知多の海 / 岐阜県土岐市・三輪 洋路
幼な子に海見せたくて日間賀島 / 名古屋市中区・井藤 孝子
   初旅や海見入る子の日間賀島 / 名古屋市中区 井藤 孝子
  日間賀島しぐれて遠く島の影 / 江南市 夏目 明美
海風もゆれ向日葵もゆれにけり / 名古屋市千種区・澤村 信子
伊勢三河分かつ半島初夏の知多 / 名古屋市中村区・古橋 輝彦
荒天にいか釣り舟が一直線 / 春日井市・西谷 寿

気軽に俳句を詠んでみませんか?
あなたの一句、お待ちしています。

南知多の思い出を俳句にして「投句箱」または下の投句用紙を「郵送」にて受付いたします。

選者

選者/柴田鏡子

昭和11年生まれ。
昭和60年伊藤敬子氏に師事、昭和61年俳句協会会員・令和元年幹事、平成12年より中日文化センター講師「英語でHAIKU」、令和2年よりNHK文化センター「俳句を楽しく」呼応し、昭和45年より青少年国際交流ボランティアリーダー、句集「薔薇園」「惜春」賞 笹賞他

応募要項

  • ●有季定形
  • ●入賞者は新聞上、HPにて発表します。
  • ●季節は問いません。
  • ●入賞者の方には賞状と賞品を発送させていただきます。
  • ●応募締め切り2021年6月末日
  • ●「投句箱」は町内4ヶ所にあります